海外ナンパの集合知

-日本人が海外で外国人美女をゲットする方法-

【永久保存版】海外ナンパ「ベトナム人取扱説明書 後編」Kaz氏/寄稿

f:id:takiseeedkamen:20180418131144j:plain

 

今回は説明不要のベトナム人ナンパ説明書後編をお届けしよう。

 

 

www.pickupasia.club

 

 

--------------------------------------------------

 

前編ではベトナムにおけるストリートナンパでの声掛けと注意点・バンゲ後のチャット上のラポール形成からアポ確定までをご紹介させていただいた。

 

 

後編ではアポ中の流れ・セックス打診・キープ方法までの一連を紹介しよう。

 

 

3、ラポールの形成と家(ホテル)打診

 

読者の皆様にはアポの5分前には必ず到着していただきたい。

 

理由は後述する家(ホテル)打診の際に先に到着する最大のメリットがある為、待ち合わせの5分以上前に先に到着して気長にTwitterでもして案件が到着するまで待っていただきたい。

 

 

必ず相手の女性は5分~15分以上遅れる

 

 

 

ここは日本ではないベトナムだ。

 

 

ベトナム人は時間厳守という概念がないため、全く無連絡で平然と悪びれる様子もなく遅れたり“sorry traffic jam now”や”I was busy bit”など何かと理由をつけて遅れる。

 

 

いちいち腹を立てずにこんなものかと割り切っていただきたい。

 

“Hi” “Nice to meet you”

 

などと言いながら女性はやってくるだろう。

 

 

さぁ、ここから気持ちを引き締めていこう。

 

 

簡単に天気や近況など、当たり障りのない会話をしながら相手の質問に答える。

前回の項目でも話したが、ベトナム人女性は総じておしゃべり好きなので会話が上手でなくても相手からいろいろ質問してくれる。

 

 

“ベトナムのどんなところが好き?” 

“ベトナムに友達はいる?”

“私もいつか日本に行ってみたい” 

“なぜベトナムに来たの?”

 

 

この4つは必ずと言っていいほど質問されるお決まりワードだ。

 

 

これを読んでくれてる読者の皆様はいくつか回答を事前に用意しておくことを

オススメする。

 

 

大体アポ開始からここまでの自己開示でおおよそ10分~15分程度。

 

 

アポ中盤は、あえてスマホ片手に適当にYahoo!やTwitterをスクロールしながら会話をしていただきたい相手に、

 

 

そこまで興味がないですよ

 

あなたは特別ではないですよ

 

と伝えるために会話7割スマホ3くらいの比率でいいだろう。

 

 

なぜ、人と会話しているときにスマホなんて弄るんだ。

会話に集中しろ失礼じゃないか。

 

 

といった声が聞こえてきそうだが理由は以下だ。

 

 

カフェやレストランで人間観察をしていると日本人男性と現地女性のアポの光景をしばし目にする。

 

 

そこで、注意深く会話の内容や日本人男性の動きを観察したことがある。

 

 

この日本人の男性は、ベトナム人女性がそこまで興味がなさそうなのに必死に話していたり女性が一言二言簡単に言葉を返したときにオーバーリアクションを取ったりしていた。

 

 

部外者であるこちらにも食いつきを上げようと必死に頑張っている姿勢がひしひしと伝わってくる。

 

 

これは、ベトナムナンパだけでなく万国共通だが悲しいことに男が必死になればなるほど女性は引いてしまうものである。

 

 

頑張ってバンゲしアポまで取り付けたのだからあんなことやこんなことを言って相手の気持ちを引き付けたい気持ちはすごくわかる。

 

 

しかし、これが時として裏目に出てしまうのである。

 

 

それならばだ。

 

 

溢れんばかりの熱い気持ちは内に秘め、これを逆手にとって相手の気を引きたい気持ちを抑え、わざとクールに興味のない“フリ”をしよう。

 

 

ここでは相手に冷たくするわけではない。

 

「あなただけに夢中なわけではないんですよ」というニュアンスを無言で伝えるわけである。

 

先述したがベトナム人はスマホ依存症である。

 

 

仕事中・運転中・料理中と常にスマホと睨めっこしてチャットやFacebookに勤しんでいる。

 

日本人同士の会話時は、会話中のスマホ弄りなど言語道断だが、ベトナム人はそこまで気にしない上にこちらが適度にスマホをいじることで“あなたにそこまで興味がないですよ”ということを伝えられる。

 

これだけで相手には、

 

“今回の男性は今までのようにガツガツ来ない”

“もしかしてただのやり目じゃないのかな?”

 

なんて印象を持ってもらえるだろう。

 

サッカー日本代表の本田圭佑選手がACミランに移籍した当初こんなことを言っていた

 

“俺はミランで孤立している。あえてね。 コイツ、何やろうな?、と。 自分を持っているな、と。 試合へのアプローチも全部、自分のやり方で集中しているなと。そういう風に思わせているわけです。”

 

一時期2チャンネルを賑わせたこの言葉だがアポにもこの心理で挑んでいただきたい。

 

 

ナンパはスポーツと同じで他者と同じでは結果が出せない。

 

 

結果を残すためには常に“こいつなんか違うな”と思わせる必要がある

 

 

カフェアポ後半では力を入れ過ぎず、飽くまでしれっと一言こういえばいい。

 

 

実は君に会う30分前からここで待っていたんだ。日本人は時間と約束に忠実だからね

それと少し待ち疲れちゃったよ。ご案食べた?。おなかすいたね。私の家(ホテル)この近くなんだけれどよかったらこれからラーメン作るよ”

 

 

たいていこの一言を言えれば

 

“日本食私も好き” 

“そうね カフェでずっとおしゃべりだけじゃなんだし。。。”

 

という口実で家(ホテル)まで搬送できる。

 

この章の冒頭で“まずは待ち合わせの5分以上前に先に到着して気長にTwitterでもして案件が到着するまで待っていただきたい”といったのはこの為である。

 

30分でなく5分前に到着だが遅れてくる相手からしたらそれが30分なのか5分なのかわからないわけである物は言いようだ。

 

(この打診でごくまれに初対面グダが発生するが、この時点でグダが発生する時点でどんなに粘って連れ出してもセックスまでは程遠い。うまくカフェだけでお喋りに留めて諦めよう。)

 

4、家(ホテル)連れ出しからセックスまでの流れ

 

いくつもの関門を乗り越えてやっと家(ホテル)まで連れ込めた。

 

 

ここまでくるともう登山でいう八合目まで来ただろう。

 

 

最後まで、妥協せず謙虚に一歩一歩進み続けよう。

 

 

なぜなら、日本人女性はある程度ホテルや部屋まで行く=もうセックスするというお互いの暗黙の了解がある。

 

 

しかし、ベトナム人女性は少なからず本当にラーメンを食べるだけだと思っている女性も一定数いる。

 

 

いきなりギラつかずに少しずつゆっくりとリラックスさせていこう。

 

 

部屋へ連れ込んだら、まずはテレビや映画でも観ながらリラックスできる空間を作ってほしい。

 

 

相手女性には、あえて少し疲れたから、もう少ししたらラーメン作るねなどと伝え、前半でギラつける環境を整えよう。

 

 

ここで一番使える技が“恋人ゲーム”である。

 

 

こちら既に日本ではすでにいろいろなナンパ師のHow to記事に書いてある手法だが、この手法をベトナムでも活かせる。

 

 

ルールは簡単。

 

 

“相手に今から私たちは恋人ねでもセックスはしないそれとあなたの嫌なことはしない2時間だけこのゲームをしよう”と伝えゲームを開始する。

 

 

ポイントは“セックスはしない”あくまで下心があってこのゲームを提案したわけではないよと伝えよう。

 

 

そうするとたいていは快諾頂けるだろう

 

 

恋人ゲームを始めるとまずは座りながら相手の方に手をまわしリラックスできる姿勢でそのまま映画を観よう。

 

 

ここから先は各自のスタイルでギラついて頂きたい。

 

 

全編の基本で記述したようにベトナム人には“●損して徳を取れマインドはない(目先の快楽を求める)”ため「本当はセックスしたいが軽い女と見られたくない」や「初対面で体を許さないで今回はお預け」などという駆け引きがない。

 

 

今この瞬間の快楽を求めてくる為、キスや愛撫などでギラつける場合は相手を気持ちよくさせることに集中してとにかく相手の性的本能を引き出していただきたい。

 

 

正直、この状況までいければ相手からも求めてくるだろう。

 

 

始めてベトナム人女性とセックスする方は、その積極性やエロさに驚くだろう

 

 

仮に恋人ゲームを序盤で拒否されてしまったとしてもまだ諦めることなかれ。

 

 

ここでは落胆したり焦ったりせずケロッと“そっかわかった”といい黙々とラーメンを作ろう

 

 

(仮にラーメンと言っているが作る食材は何でもいい 各々得意料理に魂を込めて料理するとその気持ちはナンパの神様が見ているから必ず最後にいいことはある)

 

 

※オフレコだがKazさんの夢はいつの日かジェシーさん【@Qbei_re】と共ににアジア都市でジャパニーズナンパレストランをオープンすることである。

 

 

日本食を通してナンパをしたい読者諸君。

 

我々はいつでもウエルカムだ。

 

 

恋人ゲームや軽いギラをかわされてしまったとしても、淡々と料理し食後に再度アタックしよう。

 

 

胃袋をつかめとはよく言ったものでおいしい食事をご馳走した後から食いつきが上がることも多々ある。

 

 

ご飯を食べて、まどろみながらさりげなくボディタッチやスキンシップを増やしていきながら先程の要領でギラついていこう。

 

 

ガチグダと形式グダをうまく見極めて頂きたい)

 

 

5、ベトナム人女性のセックスからキープまで

 

無事セックスを終え相手をキープにしたい場合だが、ベトナム人女性は一部遊び慣れている女性を除き得に告白などしなくとも普段からチャットやセックスを繰り返していれば自然と懐きレベルが上がってくる。

 

 

しかし、仲良くなればなるほどガンガンパーソナルゾーンに入ってくるため、以前クラトロさん【@clubtropixxx1】が仰っていたように“親しき中にもプライバシーあり”これがベトナム人女性には通用しない。

 

 

うまく相手の機嫌を取りながらもやんわりと恋人ではないよ、ということを理解していただくことが重要。

 

 

そうは言っても、既存からキープ(LTR化)を続けるには、ここの理解していただく段階が一番難しい。

 

 

もちろん、相手も一人の女性だから好きな人は自分のものにしたいし他の女性と遊ばれてうれしいはずがない。

 

 

そのために相手に他の女性の影を感づかれないように注意しつつ常にナンパを続けよう。

 

いろいろな女性にアプローチをし、オンリーワン症候群に陥らないために。

 

すると、その余裕から自然とモテオーラが出続け「キープ&新規という良いスパイラル」に入れる。

 

6、さいごに

 

今回は日本と比較しながら「ストリートナンパ」から」セックス」までの流れに乗せて、ベトナム人女性の性格や国民性を「取り扱い説明書」として記述させていただいた。

 

天真爛漫で明るくて綺麗なベトナム人女性達と出会えば読者の皆様もきっとベトナム人女性の虜になるだろう。

 

 

是非、ナンパを通してお互いが幸せになれるような経験 日本では得られない出会い 海外ナンパの醍醐味を皆さんに実感していただきたいと思い執筆させていただいた。

 

 

礼節謙譲とほんの少しの勇気をもってここベトナムの地で読者の皆さんにも素敵な出会いがあることを願う。

 

ベトナムナンパをもっと知りたい

ベトナム人女性を知りたい

 

その他ご質問などあればいつでもベトナムナンパ師Kazにメッセージを頂ければと存じます

誠意をもってお答えいたします

 

Twitter 【@Kaz38628778

はてなブログ【http://kaz38628778.hatenablog.com/

 

そして、ジェシーさん。

ベトナムナンパ ベトナム人ナンパのすばらしさを伝える機会を頂きありがとうございました。これからも海外ナンパ界隈を共に盛り上げて参りましょう。 

 

Kaz

 

姉妹シリーズ:タイ編

 

 

www.pickupasia.club

 

また、タイまでジェシーさんが赴き、たはらさんと転生ぴよひこさんにタイナンパの極意インタビューしてきました!

 

ココだけでしか聞けない貴重な非モテ→海外でモテまくる方法が聴けます。

 

note.mu

 

note.mu

 

note.mu